2008年09月14日

オリックス連勝止まった5差…CSマジックお預け

◆日本ハム7−4オリックス(13日・札幌ドーム) 勝てば、クライマックスシリーズ進出マジック11が点灯した一戦。先発3本柱のひとり、山本が4回7安打5失点と先発転向後最短のKO。「今日は先発の出来の差が出た試合ですね。それに尽きます」大石監督は淡々と振り返った。

 制球力が武器の左腕が初回、先頭打者に四球を許した。1死一、二塁から、右翼へ高橋に2点二塁打で先制を許すと、3回には甘く入った133キロの直球を、稲葉に左翼スタンドに運ばれた。4回にも3本の安打で2点を失い、計5失点。「申し訳ない、のひと言です。結果がすべてです」と硬い表情だった。

 今季は中継ぎでスタートし、4月8日のソフトバンク戦(熊本)で先発転向。9勝を積み重ねてきたが、最近5試合で1勝4敗。2ケタ勝利を目前に、足踏みが続いている。「低めの制球力ときれがいいときと比べると足りない。でも今後も(山本)省吾を信じていくだけです。負けてもいいから思い切って投げろということです」大石監督は山本への信頼を変えない。西武とは5ゲーム差。踏ん張りどころだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080914-00000079-sph-base
************************************************************
さすがに6連勝はできませんでしたが、勢いはまだありそうですね。


大阪府ホテル宿泊施設ガイド
http://www.orute.net/
posted by oosaka2008 at 14:13| オリックス・バファローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。