2008年09月12日

カブ&ローズ弾なら11勝1敗!オリ4連勝

<オリックス6−1ロッテ>11日◇スカイマーク
 オリックスが負けない−。5回1死一、二塁。ローズが内角低めの初球142キロを振り払う。打席から出ることなく、打球を見上げる。右翼席を飛び越え、アッパーデッキへの階段付近に飛び込むと、跳ね返ってグラウンドに戻ってきた。この日2本目の36号3ラン。4連勝を確信するかのように、ゆっくりベースを回った。「今日は全部初球だから3打席で3球。サンキューベリーマッチ」。前夜10日のサヨナラ打から4打席連続の初球打ちは、迷いなく突き進むチームの象徴だった。2回の1打席目で放った35号ソロで日米通算450号を達成。「アメリカで13本ね。でもチームを優勝させるためだけにやってる」と個人記録に関心を示さなかった。
 同点の3回にはカブレラが34号勝ち越し弾。衝撃でバットに残ったボールの跡を確かめながら「打った瞬間入ると思ったよ」と、2人が打てば11勝1敗だ。大石監督も「打つべき人が打ちましたね」とうなずく。4連勝。突き抜けたオリックスが、まだ加速する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080912-00000032-nks-base
************************************************************
この分だとまさかの逆転優勝だって夢ではなさそうですね。


大阪府ホテル宿泊施設ガイド
http://www.orute.net/
posted by oosaka2008 at 15:34| オリックス・バファローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。