2008年09月04日

オリ今季初5連勝2位ソフトBに0差

<楽天2−4オリックス>3日◇Kスタ宮城
 オリックスが強い。今季初の5連勝で、最多タイの貯金2とした。先発の小松聖投手(26)が楽天相手に、7回を4安打7奪三振2失点で11勝目を挙げた。チームの勝ち頭で、新人王候補最有力だ。ソフトバンクが勝ったため、2位浮上とはならなかったものの、雨の仙台でクライマックスシリーズ(CS)進出の足固めに入った。
 打たれてからが強い。7回裏、フェルナンデスに2ランを浴び、2点差に迫られた後だった。小松は、切り替えて、崩れない。鉄平をカーブで一ゴロに仕留め、後続も断った。7回2失点の11勝目は、楽天戦での先発5連勝となる白星でもあった。
 仙台の雨の中でも、足下がぐらつくことはなかった。「条件は相手も同じ。キッチリ抑えればチームも勝っているし、勝てると思いました」と振り返る。楽天戦の勝率10割には「たまたま楽天戦が続いているだけですし、打線は強力。外国人3人いるんで、フルスイングさせないことを意識した」と、細心の注意が結果に結びついた。
 11勝は、オリックスの勝ち頭で、新人王の最有力だ。それでも「12勝でも13勝でもチームに貢献することが大事だし、他の投手も勝っていくと思う。負けないように楽しんで投げたい」とチームの勝利しか頭にはない。
 大石監督も「この雨の中小松がよく粘って、落ち着いて投げてくれた。投手としては『いつ雨が強くなるか』という心理があると思う」と、それでも揺れない気持ちの強さに目を細めた。
 チームは今季初の5連勝で貯金2。2位ソフトバンクが日本ハムに勝ったため、2位浮上とはならなかったが、ゲーム差なしの3位にピタリ。4位日本ハムには2ゲーム差をつけて、クライマックスシリーズ進出の足固めに入った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080904-00000031-nks-base
************************************************************
まさかオリックスがここまで上がってくるとはファンもびっくりかも。


大阪府ホテル宿泊施設ガイド
http://www.orute.net/
posted by oosaka2008 at 14:02| オリックス・バファローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。