2008年09月03日

清原丸2年ぶり打点!オリ4連勝160日ぶり貯金1

◆楽天3−10オリックス(2日、Kスタ宮城) 7回以降の3イニングで11安打9点。11試合ぶりに本塁打なしの試合ながら、つなぐ野球で今季2度目の4連勝を飾り、オリックスベンチは明るいムードに包まれた。

 1−2で迎えた7回。先頭の下山が中前安打すると、続く小瀬が初球をとらえ左中間を破る同点の適時二塁打。さらに1死二、三塁から、カブレラの適時打で逆転。ローズの適時打、北川の犠飛で、この回4点を奪って一気に試合の流れを一転させた。

 そして最後は清原がとどめを刺した。5点差の9回無死二、三塁から、長谷部の143キロのストレートを右翼フェンス直撃の2点適時打。2006年9月2日のロッテ戦(大阪D)で放った525号本塁打以来、2シーズンぶりの打点だ。

 3月26日以来となる貯金1。100試合を過ぎた段階では05年8月13日以来となる貯金生活。2位・ソフトバンクとのゲーム差もなくなり勝率で1毛差まで迫った。「戦い方は今まで通りです」大石監督が手綱を引き締めても、歯車がかみ合い始めた猛牛軍団が、混戦パ・リーグの主役に躍り出る。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080903-00000078-sph-base
************************************************************
ついに貯金までするとはオリックスは本当に強いですね。一体どうしてしまったのでしょうか?


大阪府ホテル宿泊施設ガイド
http://www.orute.net/
posted by oosaka2008 at 09:17| オリックス・バファローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。