2008年06月13日

安定感抜群!オルティズが3連勝

「オリックス4-1横浜」(12日、京セラ)
 オリックス・オルティズが来日から3連敗後、3連勝で、メジャー84勝右腕の真価を発揮してきた。失点は二回、ビグビーに許したソロ本塁打のみ。それ以外は六回二死、76球で降板するまで、抜群の安定感を示した。
 受けた日高は「直球、変化球の切れ、コントロールとも一番よかった。今日の調子が続くんなら、すごいピッチャーですよ」と改めて見直すほどだ。“追い風”もあった。普段、電車通勤のオルティズは、行き先を間違えて球場入りが試合開始1時間半前。これが「よかったみたい」とは日高だ。やや繊細なハートの持ち主だけに「情報を入れない方が彼には合ってる」とプレーボールまでほとんど打ち合わせもしなかったことで投球に集中させることができた。
 大石監督代行は前日先発した金子を当面、中継ぎで起用、先発を4人で回すことを明言した。だからどうしても結果を残してほしかった、そのゲームでの快投。「もっとよくなるし、勝ち方は知ってるつもりだ」と胸を張った右腕が、これからも白星を積み重ねていく。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000020-dal-base
************************************************************
オリックスは監督が交代してから結構調子を上げてきたような気がしますね。それにくらべて横浜の弱いこと・・・。


大阪市淀川区ホテル宿泊施設情報
http://oosaka.tumabeni.com/l.html
posted by oosaka2008 at 12:00| オリックス・バファローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。